商品紹介

products

マスカットベリーA 樽熟成 2017

Muscat Bailey A Barrel aged 2017

色調は透明度のあるルビー色。赤系果実の香りが表れ、樽は穏やかで口に含むと若々しい酸味とダークチェリーやイチゴの果実味を感じ、細やかなタンニンも感じられる。

生産者:シャトー酒折ワイナリーの情報はこちら

味わいコメント

色調は淡いルビー色でほんの少しだけオレンジ色を呈している。香りは控えめで、やや還元的な印象で、ほのかな樽の香りを感じる。空気に触れるとチェリーやラズベリーなどの赤系果実の香りや仄かなすみれの花や樽由来のロースト香が現れてくる。口当たりは完熟前のチェリーの様なチャーミングな酸味とさわやかな果実味を感じるが、抜栓後の時間経過とともに丸みを帯びた熟成感を感じることができる。余韻はそれほど長くはないが、飲み飽きの来ないワイン。肉料理全般の他、トマトソースを使用した煮込み料理や、パスタなど相性が良い。また、カマンベール等のマイルドなチーズともよく合う。お醤油との相性は良いので脂ののった魚の煮物や焼き魚でも合わせることが出来る。また出汁を使用した料理とも相性が良くワインの旨味を感じることができる。

色調は透明度のあるルビー色。赤系果実の香りが表れ、樽は穏やかで口に含むと若々しい酸味とダークチェリーやイチゴの果実味を感じ、細やかなタンニンも感じられる。

生産者:シャトー酒折ワイナリーの情報はこちら

味わいコメント

色調は淡いルビー色でほんの少しだけオレンジ色を呈している。香りは控えめで、やや還元的な印象で、ほのかな樽の香りを感じる。空気に触れるとチェリーやラズベリーなどの赤系果実の香りや仄かなすみれの花や樽由来のロースト香が現れてくる。口当たりは完熟前のチェリーの様なチャーミングな酸味とさわやかな果実味を感じるが、抜栓後の時間経過とともに丸みを帯びた熟成感を感じることができる。余韻はそれほど長くはないが、飲み飽きの来ないワイン。肉料理全般の他、トマトソースを使用した煮込み料理や、パスタなど相性が良い。また、カマンベール等のマイルドなチーズともよく合う。お醤油との相性は良いので脂ののった魚の煮物や焼き魚でも合わせることが出来る。また出汁を使用した料理とも相性が良くワインの旨味を感じることができる。

商品コード 72017917
生産年 2017
容量(ml) 720
種類 スティルワイン
JANコード 4995815800036
定価 1,800円(税抜)
生産者 シャトー酒折ワイナリー
原産国 日本
生産地方 山梨
原産地呼称 GI 山梨
入り数(ケース) 12
アルコール分 12.0%
ブドウ品種 マスカットベリーA100%
栓種別 コルク
年間生産本数 11,146本
醸造・熟成工程 葡萄は除梗破砕後、10kℓの回転型発酵タンクと2200ℓの琺瑯タンクを使用し、回転型発酵タンクは8℃~15℃でコールドマセレーションを8日間行った後、酵母RC212を添加し発酵を開始。発酵温度は平均23℃、最高32℃で除梗破砕後より13日目で搾汁した。琺瑯タンクについては直ちに酵母RC212を添加し、4日目で搾汁を行った。搾汁後も発酵が続いたため、還元臭対策として、定期的に撹拌を行ったが還元臭は強く残っており、樽貯蔵を行うまでの間は還元臭対策のために手間暇をかけることになった。尚、MLFはバクテリアを添加し、ステンレスタンクで行った。翌年6月にフレンチオークの旧樽に移動し約12カ月の熟成を行い、2019年9月下旬にボトリングを行った。