商品紹介

products

マスカットベリーA ロゼにごりスパークリング 2022

i-vinesのマスカットベリーAをつかった、瓶内二次発酵のスパークリングワイン。イチゴのフルーティさがチャーミングな辛口。ドライでクリーンな印象で優しい酸味が心地よく感じられる1本。

生産者:シャトー酒折ワイナリーの情報はこちら

味わいコメント
ライトボディ

色調は淡いイチゴ色で、グラスに注ぐと泡はそれほど強くはない。香りは程よいイースト香とイチゴの香りを感じる。味わいはクリーンな印象でドライではあるが微量に残糖があるため果実感を感じ、優しい酸味の、イチゴの様なフルーティーな味わいがある余韻には、ほのかな甘みを感じ、微発泡の刺激があり、温度が上がると、ワイン本来の果実味を強く感じることができる。2021ヴィンテージと比較すると炭酸ガス圧が弱いことは今後の改良点ではあるが、ボトルの中でクリーンな発酵をさせることに重点を置いたためである。終始、爽快感を楽しめるワインなので夏場のBBQやから揚げ、餃子などビールとの相性の良い料理とともに楽しめる。また、韓国焼肉、焼き鳥、ウナギのかば焼きなど甘辛いタレを使用した料理との相性も良い。

商品情報を印刷する

i-vinesのマスカットベリーAをつかった、瓶内二次発酵のスパークリングワイン。イチゴのフルーティさがチャーミングな辛口。ドライでクリーンな印象で優しい酸味が心地よく感じられる1本。

生産者:シャトー酒折ワイナリーの情報はこちら

味わいコメント

色調は淡いイチゴ色で、グラスに注ぐと泡はそれほど強くはない。香りは程よいイースト香とイチゴの香りを感じる。味わいはクリーンな印象でドライではあるが微量に残糖があるため果実感を感じ、優しい酸味の、イチゴの様なフルーティーな味わいがある余韻には、ほのかな甘みを感じ、微発泡の刺激があり、温度が上がると、ワイン本来の果実味を強く感じることができる。2021ヴィンテージと比較すると炭酸ガス圧が弱いことは今後の改良点ではあるが、ボトルの中でクリーンな発酵をさせることに重点を置いたためである。終始、爽快感を楽しめるワインなので夏場のBBQやから揚げ、餃子などビールとの相性の良い料理とともに楽しめる。また、韓国焼肉、焼き鳥、ウナギのかば焼きなど甘辛いタレを使用した料理との相性も良い。

商品コード 72708020
生産年 2022
容量(ml) 750
ロゼ
種類 スパークリングワイン
JANコード 4995815703238
定価 1,800円(税抜)
生産者 シャトー酒折ワイナリー
原産国 日本
生産地方 山梨
生産地区 甲府市上阿原地区
入り数(ケース) 12
アルコール分 11.0%
ブドウ品種 マスカットベリーA100%
栓種別 王冠栓
年間生産本数 3,590本
醸造・熟成工程 葡萄は除梗破砕後、回転型の醸しタンクに移し、品温約10℃で約18時間の浸漬を行った。浸漬後は直ちに搾汁を行い、翌日の朝に、澱引き、補糖を行い、酵母(ROSE)を添加し14日間の低温発酵を行った。その後ステンレスタンク内で酒石、タンパクの安定化を行ったワインに再度、約1%の補糖を行い、酵母(SPAEK)を添加してボトリングし、約1ヵ月間静置して瓶内2次発酵を行った。発酵が終了したことを確認したが今年については噴き出すこともなかったので、圧力調整のための抜栓をすることなくそのまままま出荷することとした。